UK向けMazda 2の価格とラインナップ

下記にUK向けMazda2(デミオ)のラインナップ、価格などが載っていました。

The New Mazda2 Prices And Specifications (MY-2015)

グレードとしては、Mazda 2 SE、SE-L、Sports Launch Edition、Sport and Sport Navの4つが存在するようです。SEがベーシックなグレードで、SE-Lがサイドミラーヒーターとレザーステアリング付き。Sports Launch Editionはホイールが16インチになり、プライバシーガラスの装備、オートヘッドライト(暗くなると点灯)、オートワイパーだそうです。Sport and Sport NavはSports Launch Editionの装備に加えてLEDヘッドライトなどが搭載されるそうで。

価格等は以下の通り。

SKYACTIV-G
1.5-litre 75ps SE £11,995
1.5-litre 75ps SE-L £12,995
1.5-litre 90ps SE-L £13,995
1.5-litre 90ps SE-L Nav £14,395
1.5-litre 90ps SE-L Auto £15,195
1.5-litre 90ps SE-L Nav Auto £15,595
1.5-litre 90ps Sport £14,995
1.5-litre 90ps Sports Launch Edition £14,995
1.5-litre 90ps Sport Nav £15,395
1.5-litre 90ps Sport Auto £16,195
1.5-litre 90ps Sport Nav Auto £16,595
1.5-litre 115ps Sport Nav £15,995

table data from CarPages

SKYACTIV-D
1.5-litre 105ps SE-L £15,995
1.5-litre 105ps SE-L Nav £16,395
1.5-litre 105ps Sport £16,995
1.5-litre 105ps Sport Nav £17,395

table data from CarPages

所感

1.3Lモデルが無いですね。ガソリンは1.5Lのみです。排気量ごとに税金が決まるとかないのでしょうか。出力はグレードに応じて75ps~115ps。外車でこういう売り方をしているのを良く見ますが、ちょっと疑問に思うところがあります。これって、グレード間でどういう仕組みでパワーを設定しているんですかね。ECUなどの書き換えで燃焼の制御方法を変えてパワーダウンしたりパワーアップさせたりとかいう方法だったら納得いかないです。高出力化に応じてより高級なパーツを使用する必要があるため、という理由なら分かりますが、意図的に性能を劣化させて廉価モデルを作るという商売の仕方は車でなくとも何であれ個人的には嫌いです。(追記:コメントをいただきました。出力を基準にして税金が決まる地域があるそうです。であればそういう地域ではユーザーのメリットになっているということですね。高効率エンジンの技術開発には制約が掛かってしまいそうですが)

私は3代目デミオのスポルトモデルが好きでしたが、それとスペックが似ていそうなのは1.5-litre 115ps Sport Navですね。£15,995を現在のレートで日本円に換算してみたら、なんと、298万円でした。すげえ。この値段なら絶対買わないです。輸送コスト、関税も掛かるのでしょうが、なんとなく幾分かは強気の値段設定をしている気がします。

余談ですが、最近はマツダもCX-3情報がひと段落したらまったく目新しい情報が入ってこないため書くことが無いです。CX-9すらほとんど情報が無いのはどういうことなんでしょう。やっぱりHCCIエンジンの製作に注力しているのでしょうか…。