レヴォーグはガンダム

当ブログにおいて、私はたびたびスバル レヴォーグについて「ガンダム顔が気に入らない」「顔がつぶれたアンパンマンみたい」と発言してきた。

しかしながら世の中に同じような意見は見られず、レヴォーグの売れ行きは好調である。私のような感想を持つ人はごく少数のようだ。であるから、私もごく個人的な思いであることは重々承知しつつ、「個人的な意見ではあるが」と必ず前置きを挟むようにしていた。

で、このたび、うちの嫁さんも同様に「ガンダムっぽい」と思っていたことが判明、少なくとも私以外にガンダムと認識している人物が存在するという事実が判明したことは、これ、重要なことであり、ぜひともブログでも紹介したいと思った次第である。

嫁曰く、

スバル レヴォーグはガンダムに似ている。しかも、古いガンダムだ。最近のホンダ車もガンダムっぽくはあるが、あれは最近のガンダムなのでまだ見れる。しかしレヴォーグは古いガンダムなのでよくない。なぜバンパーが光っているのか。意味不明である。

という事である。さらに、また別の機会にエスクァイアの新聞折り込み広告を見ていたところ、「何処が高級か。歯だ。これは」と発言、なるほど、私も常々あのグリルはおそ松君に出てくるイヤミだと思っていたので、どうもこの分野では嫁と非常に近いシンパシーを持っているようである。

というわけで、本稿では私もしくは嫁が感じている感想を列挙してみたい。

 

レヴォーグ

俺「ガンダム」「潰れたアンパンマン」「カンタムロボ」
嫁「古いガンダム」

image from subaru

 

ステップワゴン

俺「ガンダム」
嫁「新しいガンダム」

image from honda

 

JUKE

「ザクロ」

image from nissan

 

プリウスα

「ラジコン」

image from toyota

N-BOX,N-WGN

「積み木」

 

image from honda

 

N-ONE

「愛新覚羅溥儀」

image  from honda

エスクァイア

俺「イヤミ」「ノアのパクリ」
嫁「歯」

image from toyota

プリウス

「どんぐり」

image from toyota

スターレット グランツァ V

俺「おにぎり」
嫁「おにぎり」

image from wikipedia

ビートル

「ボンバーマン」

image from vw

CX-5

「コアラ」

image from mazda

VOXY

「バカボンのパパ」

image from toyota

 

デミオ、アクセラ

「開発者、デザイナー、ユーザーみんながナンバーの存在を忘れてた」

image from mazda

image from mazda

X-32

「ペンギン」

image from wikipedia

 

以上です。異論は受け入れますが当該記事の修正は致しませんのでご了承ください。また、X-32が格好悪いという意見は認めません。あれはボーイングのマスコットキャラクターです。