子供が泣くのは株価のせい

子供が熱を上げて、夜中に突然泣いて起きるときは自分も寝ぼけているので意味不明なことを考えている。具体的には、子供が泣く理由について

  • 熱帯魚の水合わせ(水槽に投入する生体に対して水質や水温の違いに慣れさせること)がうまく行っていないから
  • Play Frameworkのroutesファイルがぐちゃぐちゃに書き換えられてエラーになっているから
  • 日本の急激な為替・株価変動がNASDAQに影響するから
  • シリアのイスラム国に旧共産圏の武器が流れ込むから
  • アンケート用紙に電話番号の記入欄があり、個人情報の流出を危惧しているから

ということを本気で考えている。だから、泣いている子供をあやしながら「プライバシーポリシーをちゃんと読んだ方が良いよね」とか、「シリアのアサド政権もアメリカによる空爆を容認してるんだよね」とか心の中でうったえている。

それでも熱帯魚の件のときはどうやっても泣き止まず、抱っこして(水合わせして)寝たところで布団に横にさせ(水槽内に放流させる)てもすぐに泣いて起きる。何度繰り返しても同じことで、「こんなもん(ここまで丁寧に水合わせしてるのにショックを受けるんであれば)どうしようもねえぞ!!」と文句を言ったが、妻の目には育児への理解が無い男と映っただろう。いや、違うんだ。水合わせがね。うまく行かないんですよ。

子育てってこんな感じだと思います。