「フリーエージェントくん」のモデル

私は「闇金ウシジマくん」が大好きで何度も読み直すくらい、まさに愛読しているのだけど、その中に現在進行中の話として「フリーエージェントくん」のシリーズが連載されておる。

これは何かというと、アフィリエイトや情報商材をメインに扱った話である。「私は100億稼ぎました。その方法を教えます」みたいなクソ胡散臭い広告をネットで目にしたことが誰でもお有りでしょう。アレの中身がどうなっているのか、これを見ればよくわかると思います。

こういう胡散臭い広告や人間は信用ならぬと常々思うのですが、信用できると思ってついていく人もたくさん居るから仕事として成り立っているのでしょう。

「20代で3億の資産を形成しました」などとのたまわっている人のブログ等を見て回ると、私がまず胡散臭いと思うのが業種が全然分からないのですね。何をして財をなしたというのが一切書かれていない。その割には高級外車に乗っている、高級マンションに住んでいる、会社を4つ経営している、などと羽振りの良い事を書いている。自分の私生活をSNSやブログで人に吹聴して回るような人間であるのに自らが経営する会社の業務内容そのものには一切触れない、もしくは、知りたかったら連絡をしろというのが非常に不自然である。

なぜ自社の業務を説明できないのでしょうか。おそらく、説明できる業務ではないからでしょう。説明できる業務ではないというのはつまり、大したことが書かれていない(当たり前のことしか書かれてない)ような情報商材を売り歩くマルチまがいのことをしているのではないでしょうか。フリーエージェントくんの作中で「俺達が売るのは金儲けの方法じゃねえ。金儲けできそうな雰囲気だ!」と述べるシーンがありますが、まさにそういうことなのだと思われます。

と、ここまでなら常識的な人間であれば誰しもが思うことであると思いますが、先に述べたように、彼らが一応それで利益を上げているということは、それを信じて情報商材を購入する人間が居るということであって、なんとまあ、すげえなあ。と思う。まあ本人の金だから本人が好きな様に使ったらいいと思うけどね。

で、今回の本題はこのフリーエージェントくんのシリーズに「天生先生」という、白いスーツを好んで着る小太りの胡散臭い男がでてきます。この人にモデルが居る、というのをこないだ初めて知りました。「株式会社フリーエージェントスタイル」で調べると山ほど出てきます。下記がNAVERまとめ。

【年収12億円】ヤバすぎるネオヒルズ族『与沢翼』とは何者なのか

これ、テレビでかなり露出していた人なんですね。私、テレビはほとんど見ないので恥ずかしながら全然知りませんでした。嫁さんに聞いたら嫁さんは知っていました。住居はミッドタウン最上階、家賃250万円、愛車はフェラーリにロールスロイスにベントレー。設定が「フリーエージェントくん」そのままです。というか、社名がもう…。

何よりも「天生先生」と「与沢翼」氏の外見がほぼ同一なんですね。あまりにも似すぎていて、両方を知ってしまうともはやギャグ漫画に見えてきてしまう。最終的には「天生先生」は寝取られの性癖があることを告白して、その上で「他人の彼女を寝取る」とか良く分からないことをし始めるなどのシーンも描写されており、ちょっと馬鹿にしすぎじゃないかな、と不安になってくるレベル。

私は単行本でしか読んでないので最新の連載状況を知らないので間違っているかもしれませんが、「フリーエージェントくん」シリーズはまだ完結していない話です。フリーエージェントスタイルは法人税が払えなくて破産ということですが、「フリーエージェントくん」の結末はどうなるのか今から非常に気になるところです。

追記:
もう一度よく見たら、巻末の取材協力者の一人に与沢翼氏の名前が乗っていました。まあ、でないとあそこまで書けないですか…。