累計PV数が100万を超えました

累計100万PV超えました。ありがとうございます。

wpid-wp-1411799023263.png

2000年くらいからWebサイトを運営しましたが、2000年~2013年までの総アクセス数というのはせいぜい20万件くらいだったと思います。CMSを使い始めたのが本ブログになって初ですので、いかにCMSと検索エンジンの親和性が高いかを思い知りました。本ブログは開設してから1年半ちょっとです。今の月間PVは24万くらいです。それを考えるともう少し早く100万に達しても良いような気がしますが、アクセス数が急上昇し始めたのは今年の1月くらいからなので、それがいかに大きかったかわかります。

ここはブログの方向性が明確に定まっているわけではなく、色々なジャンルの書きたい記事を日々書いているのでそれ程アクセス数は無いだろうと思っていました。なので、私としては意外です。むしろ戸惑いのほうが大きいかもしれません。

人気記事ランキング

記念に現時点での総PV数ランキングを載せてみたいと思います。

10位:2014新型デミオはマツダコネクト搭載

不評のマツダコネクトが新型にも搭載されるかどうか、世間の関心も高かったのでしょう。結果としてはマツダコネクトは搭載ですが、一部グレードでオーディオレス(ただしPNDのようなナビが強制的に付属)モデルが選べるということになりました。

最終的にマツダコネクトはOAA由来のシステムにマージされるものと予想しています。

9位:新型ノア2014年式を見てきた感想

ノア&VOXYはあんまり私にとって魅力的でなかったという記事です。しかしながらノア&VOXYは大ヒットを飛ばしている車種です。PV数にもそれが表れていますね。ユーザー評価はかなり良いのでしょう。これより導かれる結論としては、私の評価軸は世間のそれとは大きく乖離していて全くあてにならないということです。どうも。

8位:家を見に行った&一条工務店-引き渡し延期の要望

一条工務店関係のキーワードでなぜかここにたどり着くことが多いようです。謎です。

7位:一条工務店の家に住んでみて1週間

これも一条工務店関係のキーワードでここにたどり着くことが多いようです。個人的にはもっと他にも読んでほしい記事は色々あるのですが。1ページみたら一条工務店の大体のことが分かる、というページを書いたほうがよさそうですね。

6位:2014年版 ミニバン比較 ベストはこれだ!!

プレマシーべた褒めの一連記事です。間違ってない。だって良い車だと思うもの。

5位:一条で建てて良かったところと悪かったところ

個人的にはもっと他にも読んでほしい記事は色々ある以下略。

4位:地鎮祭をやりました

個人的にはもっと他に以下略。

3位:2014年-次期プレマシー-フルモデルチェンジはいつ?

プレマシーを待ちきれない私がネット上を検索しまくって得たことをまとめたページです。

2位:nexus 5を2ヶ月弱使ってみてのレビュー

私はぶっちゃけ、特にスマホに興味があるわけではないです。外出先でネットしたい、それだけの理由でMVNOを使ってnexus 5を運用しています。それでちゃちゃ、っと記事を書いたらこんなにアクセスがあったので戸惑うばかりです。

 1位:中~小サイズのミニバンを比較する

これはそれなりに調べ上げて時間が掛かったので1位になって嬉しいと思います。が、客観的な評価は「2014年ミニバンをグラフで比較してみた」 の方がわかり易くまとまっているのでこっちも見てほしいな、とは思うところです。

所感

車関係の記事があからさまに多いですね。

車関係の記事を書き始めたのはおそらく今年の2月ころからだと思います。たかだか半年程度のことですが、それでもPVで比較すると上位にかなりの数が食い込みます。これは単に絶対数の違いでしょう。プログラミングをする人よりも、一条工務店で家を建てようとしている人よりも、車を比較検討して色々な意見を聞きたいという人のほうが多いという事だと思います。スマホも同様ですね。車を検討する人も多ければスマホを検討する人も多かったというだけの事だと思います。

こういうことが最近になってようやく理解できたので、来年からは車を専門に扱うサイトを作ろうと考えています。車のスペックをデータベース化して簡単に比較検討ができるようなサイトを考えています。価格.comのスペック比較のすごいバージョン、という感じでしょうか。

これまでのanoparaはフォーカスを定めずに運営してきました。プログラミング、スマホ、PC、写真、DIY、車、家…等々。anoparaは今後も雑多なテーマを扱っていきたいと思いますが、私個人としては今後はもっとフォーカスを絞り込んだ活動にも取り組んでいこうと思います。雑多な私の趣味やスキルの積集合を取っていけば、何かしらうまくのではないかと思っています。

また、私はようやくプログラミングのスキルが金になるという事に気付き始めました。計算機(情報)工学の目的の一つは、計算機を使って世の中の問題を解くというところにあると思いますが、社会人になってようやくそれが学習できたという気がします。プログラミングの楽しさはパズルを解く楽しさと非常に良く似ています。楽しさを追求して利益を得て世の中の問題も解決できたらそれは良いことだと思います。

そういうことを職にしたい、起業したいとも思うのですがリスクを考えるとやはり二の足を踏んでしまいます。まあしばらくは様子見でしょうか。

今後ともよろしくお願いいたします。