マツダは11月に3車種をワールドプレミア

以下、Responseからの引用です。

【ロサンゼルスモーターショー14】マツダ、ワールドプレミア3車を予定…1車種はオールニュー

2014年11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー14。同ショーにおいて、マツダが一挙3台のワールドプレミアを予定していることが判明した。(中略)3車種のうちの1台は、「オールニュー」になるという。(中略)すでにマツダは、新型『ロードスター』を米国で初公開済み。米国向けの新型『デミオ』(現地名:『マツダ2』)は、米国で発表されていないことから、ロサンゼルスモーターショー14で初公開されるのは、新型マツダ2の可能性もある。

ちなみに、オールニューとはいわゆるフルモデルチェンジの事です。一台がオールニュー。つまり、デミオがこれに当たるという事なのでしょうか。「ワールドプレミア」なのに日本で発表済みのデミオが発表されるんでしょうか。なんか変な気がしますが、まあ他にフルモデルチェンジしそうな車種も無いのでそういうことなのでしょう。ロードスターは米国で発表済みだそうです。すると残り二台とはなんでしょうか。なんとなく、CX-5とアテンザであるような気がします。

以前、読者の方からメールをいただきました。下記です。

皆さんからの車おすすめ情報

これによると、アテンザは11月にマイナーチェンジを予定しているとあります。あくまで噂とのことですが、11月という点がマッチしているのでなんとなくアテンザのような気もします。米国でのアテンザの売り上げはアコードやカムリに押されてあまりよろしくないそうなので、ここら辺で一発テコ入れ、ということなのかもしれません。

CX-5に関しては別のメディアがそのように報じていました。

New 2015 Mazda CX-5 rumored to be launched at the Los Angeles Auto Show

ポイントだけ訳して要約すると、

  • ボディ一新。グリルが大きく変わる。水平に伸びるスラットが並ぶデザインになる。
  • LEDヘッドライトの搭載。
  • インジケーターの追加(メーター内の表示パネル?)
  • テールランプの変更
  • 新スタートプッシュボタン
  • 8-way調整シート
  • タッチパネルディスプレイとバックカメラ、TomTomナビの採用

TomTomナビって何じゃ?と思って調べてみたら、こういう↓

image from tomtom

TomTomという商品名のポータブルナビがあるみたいです。

と、なるとこれが本当ならばマツダコネクトは非搭載なんでしょうか?マツダコネクトでなく市販のPNDにちょっと手を加えたナビを載せるというのはデミオでも見られたやり方です。もうマツダはマツダコネクトに見切りをつけたという事でしょうか…。まあ、これだけユーザー評価が悪いのですから、何らかの対策は取って然るべき、ともいえるでしょう。

個人的にはマツダコネクトのやりたかったことというのは良く理解できます。しかし、それはマツダ一社で実現するのはそもそも厳しいのではないかと思います。OAAの成果が出て、それなりに使える車載Androidが出来てからだったら、良いものが出来上がるでしょう。

ソフト屋の要望を言わせてもらうと、SNS連携やコネクティビティを重視するのに今時非オープンなシステムであるのは面白くないです。マツダコネクトもそういう素地は当初ありました。最初に報じされたときはHTML5とjavascriptによる開発環境やIDEが公開され、一般ユーザーが作成するアプリも動いてしまうような印象を受けていました。が、ふたを開けてみたら開発元が提供するソフトをほとんどカスタマイズした印象もなくそのまま載せていてガッカリです。

そういえば、OAAは「今年(2014年)中には車載Androidが載った車が出るよ」とか言っていたのですが、どうなったのでしょうか。