軽井沢 おもちゃ王国と鬼押出し園に行ってきた

_DSC1673

行ってきました。

_DSC1673

9時半から入場できるのですが、10時ころにはもうすでに駐車場への車の長い列ができていました。スムーズに入場したい場合は開場すぐを狙ったほうがいいかもしれません。

入場料はフリーパス付き入園券が大人2900円、子供2歳以上2700円。入園券が大人1100円、子供800円。フリーパスが付いていると、園内で有料の乗り物に乗れます。連休などは混みますので、乗るのも結構な待ちが発生します。個人的には、非フリーパスを買って幾つかの有料の乗り物に乗り、あとは他の遊具などで子供を遊ばせていた方がいいと思います。フリーパス分の乗り物に乗ろうとするとほとんどを待ち時間に費やしてあまり遊べません。

フリーパスが不要で遊べるエリアには、アンパンマンやサンリオキャラクターのおもちゃが沢山設置されている屋内施設や、ポニーやうさぎがいる広場、森に設置された大規模な遊具などがあるエリアがあります。

おもちゃゾーンは、市販のおもちゃを多数集めてあって、子供は喜んで遊んでいますが、正直何のために連れてきたのかよくわからなくなります。動物が居るゾーンは、動物の数自体がそれほど多くなく、あまり力を入れてないという感じでした。森のゾーンは結構遊べたような印象を受けます。公式サイトを見ると雰囲気がつかめるでしょう。

水遊びや砂場などがあるので子供の着替えは必須です。うちの子供は水遊び場で転んだ後に砂場で遊ぶのコンボをしたので服が砂まみれで大変な事になりました。

_DSC1693

動物エリアのウサギです。

_DSC1700

森エリアはちゃんと整備が行き届いていて雰囲気が良いです。

_DSC1701

このあと転んで服がずぶ濡れになったところに、砂場に座って砂まみれという流れになります。

_DSC1724

鬼押出し園。行く途中で有料道路を通ります。250円くらいかかったと思います。鬼押出し園自体は入場料500円。JAF会員か近くの宿泊施設などでクーポン券をもらっていると100円引きです。

鬼押出し園では浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩が固まってできた風景が見れます。本当に鬼が出てきそうな雰囲気です。鬼押出しという地名は噴火を目にした昔の人が「鬼が押し出したんじゃあ」みたいなふうに認識したため、だとか何とか。

_DSC1725

ヒカリゴケが生えているのが見れます。ヒカリゴケは自発光しているわけではなく、光の反射率が高いのだそうです。写真だとあまり伝わりませんが、実際に見ると本当に光っているように見えます。自転車の反射板のような感じでしょうか。

_DSC1726

先ほど行ったおもちゃ王国の観覧車が見れます。

_DSC1734

不思議なのは岩の隙間に沢山の植物が自生しているところですね。土が殆ど無いと思われるのですが、どうやって根を張って水を得ているのでしょうか。二、三本引っこ抜いて根を見てみたいのですが、まあ、怒られるのでやめておきましょう。

_DSC1735

これもまた不思議なのは、舗装路の凹凸が激しいことですね。アスファルトに亀裂が発生して補修しているところがたくさんあります。溶岩の上を舗装したから地盤が悪いのか、もしくは火山が近いから地殻が大きく変動してるとかあるんでしょうか。前者のような気がします。

幾つか園内にルートがあり、それぞれ40分とか60分とかいう時間が書かれていますが、ものすごくゆっくり歩いてこの数字だと思います。思ったよりもずっと狭い感じでした。

大人は楽しめますが、子供はあまり意味がわからないでしょうね。