写真で見る我が家の近況

IMG_1421

我が家の近況を写真で紹介したいと思います。

IMG_1421

 

サボテンの花が咲いた。あんまり世話してないが、ほぼ毎年花を咲かせる。受粉させたらどうなるのかな?と思って綿棒で各花をほじったりしているが、何も変化が無い。

IMG_1422

ゴールデンウィーク前くらいに張った芝生。目土が足りなくて黒土を撒いたりしている。

 

IMG_1446

 

これが二週間後くらいだろうか。緑になってきたが、まだ境目は目立つ。

IMG_1447

 

 

「ホームセンターで買った芝生は品質が悪い」とネットでよく見るが、それはおそらくこういう事だろう。全く条件が同じなのに全然芝が生えてこないところがある。80枚くらい買って4~5個なのであきらめも付くが・・・。ネットで売っている芝生は品質が良いらしいが、総量が数万の単位でかかってしまう。芝生はほとんど土のかたまりなので、重い。

ちなみに、買ったときは芝生がコンテナに山積みにされていた。時間が経つともっと芝は悪くなるだろう。ホームセンターでは売り出した直後くらいに買った方が良さそうだ。

IMG_1441

1ヶ月後くらいだろうか。かなり緑豊かになってきた。境目も分からなくなりつつある。今思えば、この頃からもう刈り取りをやれば良かったように思う。

IMG_1449

 

芝を刈ったのは上の画像のような時期。かなり芝が伸びてしまっている。おそらく、5~6cmはあると思う。芝は伸びてから刈ると茎を刈ってしまうので痛めてしまう。少しずつ刈るのがベストだ。こういう風になってしまったら、一度かるく刈ってから、さらに時間をおいてまた刈り込むというのが正しい方法らしい。でも面倒なので一気に刈った。

この手動式芝刈り機は藤原産業製「セフティ-3 手動式芝刈機 おすかる SO-200」というやつである。市場価格はネット通販で6000~8000円くらいだ。手押し式の草刈り機では最安価格帯であるが、日本メーカー製なので大丈夫だろうと判断した。ちなみに、この芝刈り機にも「長いと刈れません」と書いていた。実際、かなり力を入れないと刈れなかった。伸びすぎなのである。芝が。

IMG_1450

芝を刈る前が上図。刈った後が下図。

IMG_1468

IMG_1472

綺麗になった。

IMG_1442

ちなみにこれはゴーヤである。グリーンカーテンを作りたかったのだ。グリーンカーテンは夏場の室内気温上昇を抑えるという点で合理的である。蒸散するときに気化熱を奪うのでさらに気温低下に寄与する。庇を付けただけでも室内の気温上昇はずっと緩やかになるということなので、おそらくグリーンカーテンはもっと効果的だろう。

今思うとこの鉢は小さかった。もっと大きな鉢がよかった。ホームセンターに売っていた一番大きなものがこれだったのだが、ダイソーに行ったらさらに大きな鉢が売られていた。失敗した。そっちを買えば良かった。

IMG_1448

植えてから2週間後くらい。ようやくネットに達したくらいだ。

IMG_1474

それから一気に伸び、現在は180cmくらいあるのではないだろうか。

IMG_1475

あとは横に蔓を這わせて密度を濃くしなければ。ちなみに、建物側の土のエリアはいずれウッドデッキを設置したいと思い、丸ノコなども買いそろえつつあるのだが、なかなか天候がわるく取りかかれないで居る。