エアコンの選び方~コロナのエアコンRCー2214を買ってみた

IMG_1437

 

コロナのRC-2214というエアコンを買いました。

IMG_1437

 

こいつは冷房専用エアコンという、ちょっと珍しいエアコンです。当ブログでも何度も書いています通り、一条工務店のi-smart/i-cubeは全館床暖房が標準装備になっています。暖房はまず使わないと言っていい。なので冷房専用エアコンで問題ないわけです。ほかにも、特に東北、北海道などで石油暖房器具などのその他暖房器具が別に設置されている場合などにも有効です。

では冷房専用だと何が良いかというと、まず安いです。価格.comの最安価格を見ると3万円を切っています。工賃を入れても5万円は切るでしょう。

そして、機能がシンプルであるということは故障しにくいということが予想されます。一般に、どのようなシステムでも部品数が多くなるほど故障率は上昇します。これは、システムの稼働率が各部品の稼働率の掛け算となることから自然と想像がつくでしょう。複雑なシステムでこの稼働率を向上させるためには、システムを並列にする、すなわち、バックアップのための冗長系を用意しておくことが必要ですが、家電製品でそこまでやっているものはまずありません。コスト競争に勝てないですし、家電製品が壊れなかったら買い替えも発生しないので家電メーカーが困るからです。

ただし、冷房/暖房の切り替えというのは、コンプレッサーからの冷媒送出方向を弁(四方弁)で切り替えてるだけなので、冷房専用エアコンとは言ってもそう多くの部品点数を削減できるわけでもありません。せいぜい四方弁とその周りの制御回路くらいでしょう。なので、コストダウンと信頼性向上も大幅に期待できるというわけではないです。

冷房エアコンは価格が安くて信頼性が高い傾向があるので、検討してみるのも良い。という、感じでしょうか。

どういうエアコンが良いか

では、一般的にはどのような観点でエアコンを選べばよいでしょうか。

最近はよく「お掃除機能」「加湿機能」「マイナスイオン」「空気清浄機能」などという付加機能がエアコンについていますが、いずれも無駄であると思います。まずお掃除機能については、完全に汚れが除去できる機能ではないですから結局メンテナンスが必要となりますし、構造が複雑なのでエアコン清掃業者からも断られることがあるという本末転倒な結果になるケースが多いようです。

加湿機能も不要でしょう。まず、夏場は明らかに不要で冬場にしか活躍できないです。加湿器もまたかなり入念なメンテナンスを必要とするのに、エアコンは高いところに設置されますから、メンテナンス性が悪い。素直に加湿器とエアコンを揃えたほうが良いと思います。空気清浄機も同様で、メンテナンス性の点で疑問ですし、そもそもカビが発生しやすく、むしろ汚染源となりがちなエアコンに空気清浄機能を付加するという発想が根本的に間違っている気がします。綺麗な空気を求めるのならば定期的にエアコン内部を清掃すべきでしょう。マイナスイオンなどは効果自体が疑わしいという点で論外です。

さらに、なんども付け加えますが、お掃除機能だ、空気清浄機能だとごてごてと機能を追加するとその分故障率も上がります。メンテナンス性も悪くなります。家電製品はエアコンに限らず、シンプルな機能を持ったものをそれぞれの機能毎に用意したほうが良いと思われます。

コロナのRC-2214はどうか

この、コロナRC-2214は廉価モデルなので特にシンプルです。以下がリモコンです。まさに最小限の機能であるというのがわかります。

IMG_1440

運転モードは「冷房」「ドライ」「送風」、それにタイマーと風量調整というとってもシンプル機能です。シンプルですが、部屋を冷やすという役割を果たすには十分です。ちなみに、風向調節は手動でルーバーの方向を変えることで行います。冷房は風が直接当たらないようなるべく上の方向に送風するのが健康の面でも均等に冷却するという面でも良いです。なので、オートルーバーや風向自動切り替え機能は不要だと思います。

冷媒はR410A。APF(通年エネルギー消費効率)は室内ユニットが3.4、室外ユニットが3.2と他機種に比べると若干悪いです。が、これもハイブリッドカーが燃費向上分で購入費用の差額分を回収できないのと同じで、総コストにはほとんど響かないと思われます。室外機を置く場所を日陰にするとか、家自体の断熱性とか、冷媒管の長さとか、そういった環境によって吸収されてしまう程度でしょう。

見た目はコンパクトですっきりしています。前住んでいたアパートではパナソニックの廉価機種のエアコンが設置されていましたが、こいつがとにかく冷えるまでの時間が長く、真夏などは帰ってくるたびにイライラしていました。隠蔽配管(建築時に壁の中に冷媒管を埋め込んでしまう配管方法)されていたので、冷媒管の長さが長くなっていたのも影響しているかもしれません。

いろいろ述べましたが、エアコンはシンプルが一番です。機能の少ない廉価機種を、できるだけ短い配管長で設置するのが効率的で、トラブルも少ないでしょう。

5件のコメント

  1. 一条で建てた埼玉県人です。 より:

    子供部屋に、コロナRC-2214の設置を考えております。
    そこで、お聞きしたいのですが、設置工事は、一条に頼みましたか?それとも、大手の電気屋ですか?
    一条の高気密を保って欲しいので、一条の性能を知らない電気屋に頼むのが不安でして・・・参考に教えて頂けると幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    1. withpop より:

      設置ですが、「エアコン本舗」というところが私が住んでいる場所から近く、
      また価格.comでも最安値に近かったのでこちらにお願いしました。もちろん、施工は問題なかったと思います。

      すでにご存じの事と思いますが、一般論として、工事の結果気密性が損なわれるというのはあると思います。何かの本で、「ビルダーが気密性に配慮して家を作っても、知識の無い電気屋さんがダメにしてしまう」みたいな記述を読んだことがあります。

      私の場合は、あらかじめエアコン用の穴を一条にあけておいて貰い、エアコン設置時にそこに配管を通してもらいました。
      外側は既設の穴から配管が出て居るだけなので、パテでしっかり塞いでいれば気密性は大丈夫かな、と思っています。

      これから穴を開ける必要があった場合は、私だったら怖いので一条にお願いすると思います。ハイドロテクトタイルを施工している場合は、割れや剥がれなども発生しそうですし・・・。

      以上、ご参考になれば幸いです。

  2. ごえくん より:

    このクーラー、2か月前に購入し、寝室に取り付けてもらいました。
    しかし・・・とにかく音がうるさい。
    自動ルーバーが無いので、6畳の狭い部屋でも均一に冷えず、
    同じ部屋に寝ている主人は冷えすぎると言い、私は暑い。
    たった2か月で買い替えることにしました。
    二度とここの製品は買いたくありません。

    1. withpop より:

      私は3か月目くらいになろうとしていますが、私も失敗したかな、と思い始めています。
      後で別途記事を書きます。

      1. ごえくん より:

        早速の返信、ありがとうございました。
        私たち夫婦だけが不平不満を持っていたわけではないんですね。
        別途記事、お待ちしております。

ただいまコメントは受け付けていません。