俺が勝手に付けたあだ名(3)

前回、前々回に引き続き、最近採用したあだ名がいくつかあるので、リストを更新したい。

俺が勝手に付けたあだ名
俺が勝手に付けたあだ名(2)

今回追加分

マッド・マックス:毎日、フルフェイスのヘルメットをかぶりつつ、昔流行った銀チャリ(無駄に変速段数が多くてライトが二灯になってるやつ)みたいなチャリを、押し歩くオッサン。
マッド・マックス レディー:フルフェイスのヘルメットを被り、キビキビとした動作で歩く小ぶりの女。 マッド・マックスとの関係は無いらしい。
ゲップ王子:つぶらな瞳だが、すれ違いざまによくゲップ攻撃を食らわせてくる。ウインナーみたいな匂いがして吐き気を催させる。
モチモチ、ワテですけど:一人称が「わて」で、自分の嫁さんに電話するときは子供をあやすかのような猫なで声で「もちもち~」みたいな事を言うオッサン。
キン骨マン・レディー:目が大きくくぼんでいて、メガネをかけていて、体が妙に細い女。歩くのが速い。絶対にエレベーターを使わない。
爽やかクズ:ぱっと見清潔感があって好青年だけど、中身はスーパーバカで、会議をすっぽかして風俗に行ったりしている(と聞いた)。
全日本クソジジイ代表:ゴルフ好き、自分の都合を最優先する、下ネタ好き、他課に電話をかけて女の子が出ると冗談を言おうとする、思い込みが激しい。
サラサラバカボン:髪の毛がサラサラなんだけど、極度のO脚で、バカボンのパパみたいな歩き方になってる。普段全然喋らないくせに、JBA(下記参照)の面々が集まるとうるさくなる。

前回まで

クイックじじい:小便をしたあとのチンコを振るうのがやたらとクイック。
ふんふんじじい:小便をしたあとチンコを振るうとき、腰を使ってふんふん言う。AVみたいで気色悪いことこの上ない。
コーワ:ウンコが異常に長い。トイレに入ると必ずコーーーーワァ!と痰払いをする。汚い。
仮面:ぱっと見清潔感があるが、よく屁をこく、うがいをしてウゲェーーーッ!とはき出すなど、色々汚い。
臭いダルマ:背が異様に小さくて、眼鏡で、異様に臭い。
田中の偽物:同期の田中によく似ているが、よく見ると違う。
吉田の偽物:同期の吉田によく似ているが、よく見ると違う。
MR.BIG:MR.BIGの誰かに似ている、常に黒ずくめの男。
クソBMX:BMXで俺にぶつかってきたくせに、謝りもせず立ち去ったおっさん。
稲中顔:稲中卓球部に出てきそうなおっさん。
チャリの虐待:おそらく130kgくらいある巨漢で、チャリに乗って会社に来るのだが、見ていてチャリがかわいそうになるオッサン。
バブルババア:風貌と言動がバブル期から進化していないババア。社内結婚してすぐ離婚したとか言う噂を聞いた。
野球帽:いつも少年野球みたいな白い野球帽を被ってるオッサン。
ALLSTAR:いつもALLSTARの上着を着てるオッサン。
チャリ眼鏡:良く信号無視するチャリのおっさん。会社に入る交差点でも信号無視するから会社への印象が悪くなる。
100kgババア(静か):巨漢のババアで、物静かな方。次の(うるさい)とよく似ている。
100kgババア(うるさい):巨漢のババアで、うるさい方。こっちはそこそこ偉い役職なので注意すべき。
としょり:一見すると、髪ツヤもよくて30代半ばくらいに見える女の人なんだけど、よくよく見るとしわが深くてなかなかの年寄り。
マジとしょり:「としょり」と席が近くて髪型も似ているので、よく混同するのだけど、こっちはよくよく見なくてもマジで年寄り。
メーテルのゾンビ:うちの職場では比較的若い女。マスカラがすごく濃い。体がめっちゃ細くて背が高くてモデル体型だが、めっちゃアゴがでていて鋭い。歩くのが早歩きのカメくらいの速度で、後ろを歩くととってもイライラする。
チワワのゾンビ:頭のてっぺんがハゲてて、その他は白髪。すごくつぶらな目をして、あまり動かず席に座っている。
高機動ポーチ:めっちゃ歩くのが速い男。背が小さくて、頭が宇宙人みたいな形をしている。グレイみたいな。常に携帯ケース?みたいなものを腰に下げている。
クソジジイ:狂おしいほどにクソジジイ。笑い声がうるさすぎてイライラする。
クチナシジジイ:ありがとう一つ言えないクソジジイ。
アゴナシゾンビ:アゴがない。眼光が鋭く、独り言も多いので怖い。気持ち悪い。
妖精と喋れるジジイ:常に独り言を言っていて、結構そのボリュームも大きい。
バブルと寝た女:上記の「バブルババア」の語感が悪かったので改称した。
JBA全日本ババア連盟(Japan Babaa Association):昼休みに超馬鹿でかい声でずっと喋ってるババアの集団。
:動いているところをほとんど見ない。パソコンを操作しているときも、昼休みに本を読んでいるときも、ぴくりとも動かない。あくびをしている最中も大口開けたまま静止していたので戦慄した。
スーパークルーズ:歩くのがめっちゃ速い。姿勢も良い。ちなみに、スーパークルーズとは超音速巡航できる戦闘機の能力を指す。
平安からの刺客:平安時代だったらかなりモテてたであろう風貌の女。絶対に笑わない。喋ったところを見たことが無い。
歩く骸骨:顔の彫りが深い。メガネをかけていて、どこに目があるのかよく分からない。
としょりテロ:前回の「としょり」なんだけど、よくよく見れば見るほど、実はババアでほうれい線も隠しきれず、「マジとしょり」よりもずっと年寄りなんじゃないかと思ってきたのでととしょりテロに昇格した。
マジとしょり(遺伝子組み換えでない):前回の「マジとしょり」が相対的にあまり年寄りじゃないことに気付いたので、消費者を安心させる文言を加えてみた。
ババセクシー・ミニマムマキシマム:見た目50歳に近いんだけど、50歳に近いとは思えないくらい挑戦的なミニスカートをよく履いている。しかもどのスカートもデザインが古く、ドラマ「ショムニ」の制服を連想させる。背がすごく小さいのに存在感が半端無い。
ドヤ顔マイスター:いつもドヤ顔をしていて偉そうに講釈たれてくる先輩。大嫌いなのでよくシカトしてる。それでもしつこく喋りかけてくるのでうざい。
Mr.ハイハイ:「ハイ、ハイ、ハイ」「うふふーん」「ハイ。ハイハイ」が口癖のジジイ。しゃべり方が他人を馬鹿にしているようですごく腹立つ。