一条の家の遮音性とマフラーの音

一条の家(i-smart)は遮音性が高いと言われています。

その理由は、単純に高気密高断熱住宅であるがゆえに開口部が少ない、ということと、二重窓ガラスであるということに起因しているのだと思います。

事実、今現在、家のすぐ近くで道路の造成工事があり、絶賛山を切り崩している最中で、高畑勲がこれを見てたら平成狸合戦ぽんぽこ2を作る、みたいな感じの工事っぷりなのですが、ほとんど工事の音が聞こえません。静かにすると聞こえるって感じです。耳を澄ませば工事の音が聞こえる。ちなみに余談ですが、私は山とか自然とかが好きですが、工事とか重機とかも好きです。

でも、クソうるせーバイクの音とかはさすがに聞こえます。

私は重機とか好きですが、同じように、車とかバイクとかも好きです。が、さすがにあのクソうるせーマフラーは共感できない。特にビッグスクーター。あの単気筒回転数一定の音で、ブボボボボとか言わせてもすごい長い屁をしているとしか思えない。いじったこと無いからわからないんだけど、あんなにでっかいマフラーつけたらトルクもかなり抜けるんじゃないかな。そこまでして妙なマフラーに変えてなんか面白いの?って思うんだけど、どう?

珍走団仕様の、明らかに中身抜いてるだろ、みたいなマフラーもいただけない。直管の音ははっきりダサいと思う。ビッグスクーターのでかいマフラーを屁とたとえるならば、バイクの直管の音は下痢便って感じだ。だから、あのベリブリベブリベルブルメルボルン、みたいな妙な音を聞くたび、私はカバを思い出す。なぜカバか。カバはウンコをひねり出すと同時に、尻尾を振りまくってうんこをまき散らす習性がある。つまり、そういうことである。

じゃあ良いマフラーって何だよ、と問われると、まあ、私もマフラー音マイスターでは無いのでそんなにネタが無いんだが、一つだけ記憶に残っているのがある。昔、友達が180SXに乗っていて、それにフジツボのマフラーがついていたんだけど、あの音はとてもよかったとおもう。バカうるせーわけでもなく、音も綺麗だった。綺麗っつうのは、なんていうのかな。うまく言えないけど、サイン波に近い、みたいな。印象。

でも、その話を車好きな知り合いのおっさんにしたところ、「フジツボとかヤンキーかよ。やめろよ」と言われたことがある。ヤンキーかな・・・。マフラーのメーカーでは一番まっとうな商売してると思うんだけど。今調べたら創業1931年だぞ。だめ?