デスマーチ引っ越し

明日新居への引っ越しなんだが、あまり順調に進んでいない。

ソフトウェア開発プロジェクトにおける、「デスマーチ」を定義したエドワード・ヨードン氏は「デスマーチ・プロジェクトは参画する前からデスマーチになるということがある程度予想できる。ではなぜ、分かっていながらデスマーチプロジェクトに携わることになってしまうのだろうか。そこには携わらねばならない何らかの理由があるからだ。通常、それを拒否するためには会社をやめるくらいしか選択肢は残っていない」という旨を述べている。今本が手元にないので、間違っているかもしれない。でもだいたいあってるはず。

今回の引っ越しも、なんだかデスマーチの匂いがするぜ。俺のソフト屋としての勘がそうささやいている。こいつはデスマーチになるぜ。でもそれを避けられない理由は、新居に引っ越さねば家族3人がホームレスになるという強い理由がある。

不安だ。けれどももうどうしようもない。