家具を買った

IMG_0845

IMG_0845

新しい家に引越すということで、家具を買いに行った。

とりあえずダイニングテーブル、ソファを買う。あとで、正式名称がわからないが、なんつうか、家電収納式の食器棚みたいなやつ、子供用のダイニングテーブルの椅子を買うことになっている。個人的には本棚もほしい。が、一度に全部は買えないのでとりあえずダイニングテーブルとソファ。

まずはじめに行った家具屋ですごく良いダイニングテーブルを見つけた。一目見て、あ、高いな。高級品だな。とわかる良さがありながら、その高級感を全面に主張するわけでもない、過ぎた重厚感や威圧感というものもなく、落ち着き払った感じがあって、すごく良いテーブルだった。素人が見ても一発で分かる。例えるならば、30台半ばくらいなのにすごく落ち着き払っていて、すごく有能で信頼出来るようなオーラをプンプンに漂わせてる営業マンみたいな感じだ。

値段もなかなかだった。

店員が「こういう高級感のある塗装でこの値段ってのはないですね。普通はXX万します」と言っていた。XX万は、JTBで大人二人が3泊4日くらいの海外旅行に行けるくらいの値段だ。あんまり遠くじゃなければ。実際付いている値段はYY万円だが、YY万円も私が初めて買った中古の原付の3倍近い値段がする。原付3台がダイニングテーブルか・・・。

でも私も大学生の時の私ではないので、YY万円くらいだったら買える。が、YY万円もあればあんなに良い一眼のレンズが買える・・・と思うと二の足を踏む。

次に行った家具屋はNOCE。初めてこれを街で見かけた時、うちの嫁さんが「渋谷にあるのは知ってるけどまさかこんなところにあると思わなかった」と言っていた。私は家具インテリアには、まあ興味はあるけど嫁さんほど興味はない。知らない。今までにも1回だけ行ったことがあった。

今回行ったら、なんかギャーギャーうるさい子連れの夫婦がいてうざかった。まず女の声がでかい。やたらでかい。男も女みたいなしゃべり方でうざい。子供もうざい。ショップカードを撒き散らすが、親も片付けない。こう書くと、「まーたwithpopの人間嫌いが出たよ。何でもかんでも嫌い、嫌いなんだな」とか誰かに言われそうだけど、このたびは、うちの嫁さんも「あの女バッグをソファに放り投げた。信じられない。うるさい。さっさと出てってほしい」と言っていたので、俺だけがうざいと思っていたのではないことを強調しておく。

で、俺は思った。これがこの店の客層か・・・って。ちなみに、これ、私の最近の流行りです。効能としては、自分が高貴な存在になって庶民を見下しているかのような優越感に浸ることができます。フォローもしておくと、ここはちゃんとした店です。たまたま変な客がいただけです。店員さんの接客も丁寧だし、コストパフォーマンスが高い家具もいっぱいあると思う。

私がそう思った証拠に、ちゃんとソファとダイニングテーブル一式を買った。ソファは、最初は2.5人がけくらい(女なら3人座れるけど男だときついって感じ)のものを買おうとおもったけど、3人がけのものに座ったら座り心地が段違いに良かったので、それにした。値段はYY/2万円くらいだった。

ダイニングテーブルは無垢材の4人掛けのものにした。店員さんが「無垢材は良いですよ。何年も使っていて汚れが染みついてしまっても、ヤスリをかけて再塗装したりも出来ますから」などと言っていた。これは鋭い。私が大のDIY好きいうことを見抜いている。で、俺はそれを聞き、この無垢材のテーブルにしようと思った。そもそも、YY万円の高いダイニングテーブルを買ったとしても、子供にすぐに汚されるのである。それよりならば、安めで、かつ、後に修繕できるようなものを買った方が良いだろう。という事を嫁さんに言ったら、納得していた。

その後、嫁さんは「高いのを買っても子供に汚されるんでー、安いのを買った方がいいかな、と」と店員さんにとても正直に伝えていた。正直なのは良いが、言い方をちょっと間違えると「お前の店の商品は安物だからな」と言っているように聞こえるんじゃないかと焦った。それは考えすぎだろうか?店員さんは「そうなんですよねー、修繕できますし」とニコニコしていた。どう思っているかは知らん。

娘はその横で、「えへー。えへへへへー。」と良いながらその店のショップカードをくしゃくしゃに握りつぶして床に落とすという遊びにハマっていた。昔のドラマでこうやって名刺を握りつぶして床に捨てるシーン見たことあるぞ。なんだこの親子?1歳で万有引力の法則に気づいたのは褒めたいが、今度はTPOを覚えましょう。

で、ソファとダイニングテーブル合わせてYY万円にちょっと届かないくらい。コストパフォーマンス高いんじゃないでしょうか。