超多忙 夢日記

「チョウタボウ」って中国人の名前みたいだね。張 汰望(1246~没年不明)みたいな。

忙しいけどブログを更新したいという気持ちは一応あるよ。

こないだ見た夢。

誰かの結婚式に出てる。高校時代の友人が多い。雨が降っている。

みな服を濡らして車に飛び乗っている。その車も中々出発することもない。ただただ、雨に濡れた湿気が車の中に漂って不快。なにもめでたいことなど無い。

場面は変わって夏。日差しが強い。日差しが差し込む百貨店の駐輪場に自転車を止めた。ここは日陰で涼しい。百貨店の中はエスカレーターに人がごった返していてうんざりする。でもこの駐輪場、近くに搬入口なんかがあって風景は寂しい。業務用の風景って感じだ。それでも人ごみよりはずっとマシで、心地が良い。

場面が変わってまた雨。大きなU字溝を改造した露天風呂に入っている。お湯の成分がこびりついていて見た目が汚い。が、気持ちいい。空は曇り空で、雨が降っているが、ぬれても温泉に入ってるから関係無い。

私は新しい家に入居するために引越をせねばならぬが、今のアパートを解約してから入居まで、1ヶ月ほど期間が空いてしまうことになっている。その1ヶ月間、家無しの浮浪者になるわけにはいかんよなあ。どうしようっかなー・・・。と考えていると、オッサンが「ここに住んだらいい」と指さすのは山小屋。硫黄のガスが吹き出す岩石がむき出しの土地にぽつんと建てられた小屋。んー。微妙だなあ。でもまあ、どうでもいいや。あとで考えよ。と意識を飛ばす。