サボテンの花、断乳

DSC_7765

DSC_7765

サボテンの花が咲きました。

サボテンの花というと珍しいように感じますが、それなりにちゃんと育てていれば毎年咲くそうです。私が咲いたのを見たのは3回目かな。

DSC_7769

寒かったり日が陰ったりすると、上記のように花弁(&がく)が閉じます。

先週の金曜日から日曜日までブログを更新しませんでした。それは、断乳を頑張っていたからです。

DSC_7898

断乳とは、母乳離れしない子供を何とかして何とかする、みたいな、行為であります。

母乳を飲み続けると夜ぐっすり寝ない、虫歯になりやすくなる、生理が戻らないのは母乳あげ続けているせい、2歳くらいまでは母乳やってて大丈夫、いやいや、1歳超えたら断乳すべき、大体の医者がそう言ってる。何言ってるんだ、それは昔の考えであって、今は無理に断乳しないのが普通。だから母子手帳からも断乳の項目が削除された、など、ネットを探しても多種多様な情報が錯綜しており、結局何が正しいんだかよく分からない。おそらく、断乳する派、断乳しない派、両方正しく、子供によってベストな方策が異なるとか、そんなところだろう。「私は、中にチューッと注入!」「私は、さっと外に塗ったよ!」みたいな感じだな。

余談だが、上記のようなギャグを織り交ぜると、最近嫁さんがすごく怒る。「あなたは母親を馬鹿にしている!!!」とか言われる。

で、うちの場合は、まあ夜の12時頃、1~2時頃、3時頃、4時頃に頻繁に娘が目をさまし、そのたびに泣くんだが、母乳を与えると泣き止み、寝る。しかしながら嫁さんは早く二人目が欲しく、そのために母乳をやめたい、とはずっと前から言っていた。

こないだ、私が母乳を飲ませずに寝かしつけたら案外あっさりと寝たため、これは行けるんでない?ということで、金曜、土曜、日曜と私が寝かしつけをすることとなった。

金曜日は、計5回くらい夜に目を覚ましていたが、特に大声で泣くこともなく、いずれも3~10分くらい抱っこしてあげたら寝た。土曜日は多少泣いていたが、いずれも10分以下程度抱っこしてあげたら寝た。

問題は日曜日で、日曜日は嫁さんが寝かしつけ、その後親子3人で寝ることになった。金曜、土曜は私と娘と二人で寝ている。これは、母親が居ると急に甘え出して一向に泣き止まないからだ。

日曜日は夜中に起きたとき、嫁さんがある程度抱っこしていたのだが、まあ、10kgのおもりを担いで延々とスクワットするようなものであり、体力の限界へと達したようで、あきらかに体の動作が鈍り、こりゃ、疲れているな。というのが見て取れた。

最終的には倒れるように横になり、尻をぽんぽんと叩いていたが、それでも寝ず、さらに泣き出しそうになったため、私が替わることとなった。

はっきり言ってこれは最悪のパターンで、途中まで母があやし、その後、父にバトンタッチすると、娘は母に捨てたれた、みたいな気持ちになるらしく、強烈に泣きわめく。しかしながら、母の体力はもうゼロなのであって、私がやるほかない。

結局、夜1時くらいから泣き始め、眠りについたのは4時近かった。外が明るくなっていた。

かなり眠く、こりゃ仕事になんねーよ、と思っていたのだが、何故だろう。いつもよりも集中して仕事をてきぱきと片付けることができた。今日は派遣の人が休みで、かつ、その派遣の人に頼んでおいた今日期限の仕事があり、それを私が代わりに仕上げなくてはならない。かつ、私自身にも今日期限の仕事があり、加えて、なんちゃら研修の自己推薦書みたいな書類も書きつつ、さらに、客先からいつものように「これ今日中にやって」とかアホみたいな場当たり的な要求が来るのであり、もっと言えばそのメールの対応にすらかなりの時間がかかるのであり・・・と、かなり負荷は高かったのだが、いずれもきっちり仕上げる事が出来た。すごい、俺。

IMG_0845

しっかし、あれだね。ここまで頑張っても誰も褒めてくれんね。

まあ、俺だって、褒められるために仕事や育児してるんじゃないけどよ。「あなたは他人に褒められるためにエヴァに乗っているの?」「違うわ!他人じゃない、自分で自分を褒めてあげたいからエヴァに乗ってるの!」みたいな。

あれだよなー。こうやって、誰に褒められるわけでもなく、淡々と、ロボットのように日々を過ごし、すき家が食べたいなーと2ヶ月くらい思いながらまだすき家で牛丼食ってない、そういう生活を続けるのが大人だよなー。オッサンだよなー。ちなみに、今日は嫁さんがずっと寝かしつけてくれるそうなので、私はこうやって、2年前くらいに買った安物のウイスキーを飲んでブログを書いていられます。

そういや、こないだ、嫁さんが「最近、ご飯を軟らかめに炊いてるけど、ご承知置きください」みたいな旨を言っていた。

私は強烈な違和感を感じた。そう。いつもご飯を炊いているのは私である。嫁さんではない。

「いつも俺炊いてない?」と言うと、うふふ、私の為じゃなくて、娘の為なのよ、と言う。またよく分からないことを言っている。恐ろしい・・・。

そういや、褒められないとか言ったけど、今日は会社で褒められた。自己推薦書みたいな書類を書いたら「よく書けています」と課長から言われ、部長のチェックも一発スルー。やったね。

生まれ変わったらサボテンの花弁の裏側のがくになりたい。日が照ってきたら、開く。陰ってきたら、閉じる。すげー楽だわ。驚きだわ。

あと、最近、エクステリア業者とか、フローリングのコートの業者とか、家具屋とかからダイレクトメールがしょっちゅうきて邪魔。フローリングコート30万なんか、どこにそんな金があるっちゅうねん。外構費には、家の代金の12%くらいを掛けるのが普通、とか書いてたけど、どこにそんな金があるっちゅうねん。もうな、ダイレクトメール送ってくる会社それぞれに出向いて言ってやりたい。

俺はな、2ヶ月間くらい、すき家が食べたいなーとおもって、でも我慢して食べてないの。すっげージャンクフードが食いたくなるの。でもジャンクフード買う金くらケチってるわけ。わかってんの?こないだ、嫁さんが友達の家に泊まりに行くっつったから、これを機に食うか。と思ったけど、冷静に考えると、コンビニで唐揚げ串とカップ麺を買って食うのと、すき家を食うのとじゃ満足度がけっこう近い割に前者のほうが安いから前者にすべきだな。と、思って、カップ麺と唐揚げ串を買い、すき家をあきらめた訳。最近は、スーパーライフ謹製のツベルクリン注射味の工業的醸造焼酎すら飲んでないわけ。

それをば、なんですか?あなたたちは。フローリングコート30万?家の代金の12%?一体どこにそんなお金があるというのでしょう。あったらすき家食うっちゅうねん。ふざけるな。俺の家にダイレクトメール送るくらいなら、そのコストを現金でくれっつうの。PayPalで送金しろっつうの。ネットバンクで送金しろっつうの。自由席券にして金券ショップで売るっつうの。なめとんのか。おい。こら。どこに30万があるんじゃ。こら。おい。こら。おい。おい。こら。こら。焼き肉。

と、言ってやりたい。焼き肉。

以上、ご承知置きください。何卒よろしくお願い致します。