きゃーとうおっ、仕事が出来る人、橋本さんの話

きゃーとうおっの違い

NHK教育の、「すイエんサー」という番組でやってた話。

人を脅かしたとき、女ならばだいたい「きゃー」って言う。男ならばだいたい「うおっ」て言う。これは、猿の群れが外敵に襲われたときにとる行動が、人間にも本能的に残っているかららしい。

つまりどういう事かというと、群れが襲われたときメスは「きゃーきゃー」と騒ぎ立て、群れに対して危険を知らせ、子ザルなんかを抱えて走り去って逃げていく。対して、オスはしんがりに立って敵と対峙せねばならぬのであり、とっさに威嚇する声である「うおっ、うおっ」という低い声を出すのだそうだ。

これが人間に残ってるって結構すごいと思ったんだけど、どうかな。

じゃあ翻って現代人の態度を省みると、まあ、なんと、危険に対して無防備なものか。

私は以前も指摘したが、あの女が履いている妙に歩きにくい靴はどうにかすべきだと思う。非常時にあんな靴履いてたら100%死ぬと思う。たとえば大地震なんかが襲ってきたとき、安全な場所に逃げようとしてキャーキャー言ってるんだけど、言ってるだけで死ぬ。足首がぐぎっ、ってなる。そんで転んだところに、コンクリの固まりが頭に落ちてきて死ぬ。キャーキャー言ってみただけの無残な死が待っていると思う。

まあ、じゃあそんないつ来るか分からない、来ないかもしれない大地震のために普段のファッションを犠牲にしろというの?それで婚期が遅れる方がよっぽど人生に対するリスクが高いわあん、という女も居るだろう。ごもっともである。私は何も反論しない。そのまま死んでくれ。

男も男で軟弱である。今時、たとえば包丁を振り回してるアンポンタン・ポカンみたいなキチガイが会社や学校に乱入してきたとして、何人の男が立ち向かえるだろうか?女をはねのけて逃げるやつも多そうだな。

かくいう、私もそのタイプだと思います。

たとえば、さすまたのような武器が数本あれば、よっしゃあああ!!見とけー!!!クソキチガイがー!!!って数人で反抗に出ると思う。あとは、近くに車があれば車に乗って轢きにかかると思うけど、自分の車ではやらないと思う。人轢いた車なんて乗りたくないからね。素手で対峙した場合は、三十六計逃げるに如かず、私はさっさと逃げるだろう。包丁とか危ないって。
ちなみに催涙ガスとか持ってても意味無いからね。催涙ガスが届くくらいに接近してたら、相手の包丁の射程範囲だからな。

と、まあ、こんな軽薄な男が私です。これからもどうぞよろしくお願い致します。

仕事が出来る人

こないだ、2年下の後輩から、「俺らの世代でもwithpopさんの噂はすごかったですよ。すっごい出来る人がいるって」と言われた。えへへ?そう?

でも残念ながら、2年下のお前らは俺の事知ってるかも知れないけど、俺は全然人の顔記憶できないから、普段会ってるあなた以外、誰一人として知らない。ごめんな。

というかな、えへへ、じゃねえよ。全く。もうそんなこと言われてもちょっとしか嬉しくないんだよ。嬉しい気持ちが1割だとしたら、あとの9割は何だと思う?

その、withpopはできて当然だからな。という評価を継続させるために払う犠牲、苦痛、ストレス、努力、そういう脈々としたものが流れてんだよ。アホか。俺はプライドがあるんじゃ。プライドがあるから馬鹿にされるのが我慢ならないんじゃ。我慢ならないから頑張って仕事してるんじゃ。

だから、withpopはほんと出来るなー、じゃなくて、withpopは努力してるんだなー、って言って欲しい。出来るなー、って、生まれてなーんにも苦労せずプログラムが書けるようになったとおもってんのか。

橋本氏の従軍慰安婦発言について

これ関連で検索してくる人が結構多い。それだけ世間の興味は強いんだろう。

ちなみに私が思うことを簡潔にまとめると、

・橋本「米軍は日本の風俗産業を活用すべき」→お前酔ってんの?
・橋本「なぜ従軍慰安婦問題で日本だけが批判されるのか」→中韓が政治的に利用してるからでしょ。
・橋本「河野談話は政治的に妥結した文書だ」→一々言わなくてもみんな大体知ってると思うよ。海外メディアも言ってたよ。それをわざわざ、海外の批判を浴びてまで何で今ほじくり返して言うの?政治家ならもうちょっと根回しできないの?
・ネット民「韓国の方がひどい。ベトナム戦争うんぬんかんぬん」→そりゃそうかも知れないけど、「あいつらの方がもっと酷いから俺らが批判受ける謂われはない」って言いたいの?だったらちょっと幼稚すぎないか。
・その他、「と思います」と自分にとって都合の良い仮定、想像で話を進めるプロ市民・左巻き→大事な話してるんだからちょっと黙ってろ。しゃしゃり出てくんな。

慰安婦関連については、日本政府としては「慰安婦の人に対してはごめんね。でも決着付いてるし、軍部による強制連行の事実は今のところ無いよ」っていう態度を取るしかないと思うんだけど。で、重要なのは、そういう態度をとり続ける事でなんか問題あんのか?ってことだ。終わったことほじくり返して、国連に「hate speechやめろ」とか言われてまで、橋本氏がこの問題を、今、この瞬間に、ほじくり返した理由って何?あなた政治家なんでしょ?政治家ならもうちょっと上手い話の進め方できないの?って本当に、心の底から思うんだけど。

まあ、確かに問題提起していろんな人が改めてこのデリケートな問題に対して考える機会が出来たことは事実ではある(それでもやり方は最悪だと思うが)。あとは、橋本氏がこれからどういう風に持って行けるかじゃないかな。私はもう何やっても無理だと思います。