秋田に帰りました

IMG_0883_R

IMG_0883_R
GWが始まったので秋田に帰りました。
午前3時に都内を出発します。

IMG_0845

一番初めの画像は赤城高原SAですね。結構腹が減っていて、ラーメンを食おうかどうかしばらく悩んだのですが、結局食いませんでした。

前にも書きましたが、私はすき家の牛丼を食うかどうかを2週間悩んで結局食わないというくらいの超ドけちです。SAのラーメンを我慢するくらいどうってことないですね。

そういや、結構、このブログは私の知り合いが見てるみたいですね。実際に会ったときに、たまに見てるよー、と言われることがあります。いえーい、見てる~?俺だよ!俺!

SNSからの流入が多いんだと思いますが、最近だと、私が得た情報(SNSのあしあと機能)を元に推測すると、たぶん兄の彼女さんとかが見てる気がする。

アナルがどうとか、AVのタイトルがどうとか熱弁している弟を持つ兄と付き合いたいと思うでしょうか?女性の方々は?私が書いた、肛門科に行った!とか、このAVのタイトルが秀逸!とかいう記事を書いて、あんまり良くないことが起きないよう、切に願う限りであります。まあ、願うだけで結局書いてしまうのが私の意志の弱さでもある。

IMG_0884_R

これも赤城高原SAかなあ。たぶん。いつもこのあたりになると小便が我慢できずSAに立ち寄ることになる。経験上、SAに立ち寄るのが一番時間のロスになるので、できればぶっ通しで運転したいとは思ってる。

そういや、ここのトイレはウンコゾーンに列ができてたなあ。朝の5時くらいだったとおもうんだけど、みんな元気だなあ。正確に言うと、みんなの消化器官が元気だなあ。いいね!ボタンがあったら、200回くらい押してるねっ!

IMG_0886_R

関越トンネルを抜けたら急に雨。このへんは、朝といえども警察が結構いるので注意して走行。ぶっちゃけ、前に一回捕まった。スピード違反で。こういうアホはことは無きよう。心を落ち着かせて安全運転です。ご安全に!

そういやこれも関係ない話なんだけど、ここ最近、プログラムの話を日記に書いたんだが、その日と、その次の日のアクセスはやっぱり激減するね。つまり、みんな俺が書くプログラムの話や政治経済の話は見てない、見ないで飛ばす、ということでありますな。

俺は言いたい。そんなんでいいのか!?俺がアナルをいじくられた話とか、その医者のとなりにある駐車場にはベンツとアウディが止まってて、人のアナルをいじくって高級車が帰るんだな・・・。すばらしい職業だな・・・。などと思ったとか、そういうことに対するアクセスはあって、俺が社会問題を提起したりするのは望んでいないの?ああ、そうなの?

でもまあ、よくよく考えてみると、俺もこんなやつがブログに政治経済の話題とか生命倫理の話とか書いてるのをみたら読み飛ばすと思うよ。だってまともな言論を持ってるとは思えないんだもの。いやあ、信用って大事ですなあ。まあ、こころの底から人ごとの気分ですが。

IMG_0887_R

日本海は雨だった・・・。これは山形の道の駅ですね。熱海です。

熱海の道の駅にはたまにヘリコプターが来て、何千円か払うと乗せてくれるんだけど、一回乗ってみたいな-。俺、気球にはのったことあるんだよね。あれはおもしろかったな。

そういや、また関係ない話ですが、エヴァのBDが出ましたね。エヴァ。Qですよ。

私はエヴァ、結構好きでして、一応全部見てると思います。テレビ放送、リニューアル版、初代劇場版、新劇場版シリーズ。最も好きなアニメの一つとして挙げてもいいね。

でも、子供がいるので映画館には見に行けないな、ということで、今回初めてBD版を見たんですよ。

なんつうか、もうすでに別のアニメだね。個人的には、初代テレビ放送、初代劇場版のような、キチガイっぷりがふんだんに表れたアニメを望んでたんだけど、そうじゃないんだなあ。

初代劇場版で、でっかい綾波が世界をめちゃくちゃにしたり、シンジの幻覚というか、幻想みたいなシーンはとてもキチガイがかっててすごく狂気を感じたので楽しめた。俺はやっぱり、頭おかしいんじゃいの?みたいな作品が好きだな。

まあ新劇場版も、これはこれで、私の好みに合ってないというだけで、悪いということではもちろん無いんですけど。

ちなみに、これも前に書いた気がするんだが、綾波、アスカ、新劇場版を含めるとマリ、の中で誰を彼女にしたい?とか当時、友達でしゃべってたと思う。

俺は断然、アスカですね。綾波がなぜあんなに人気があるのか皆目検討着かない。

女は愛嬌、という言葉がありますとおり、やっぱ、女の子は元気があって一番だとおもうのな。あんな単語しかしゃべらない女と付き合っておもしろいか?

その点アスカは、感情表現が豊かで、好き嫌いがはっきりしてて、たとえそれが作ってるキャラだとしても、その背景と生い立ち、深層心理を含めてすごく人間的で、弱々しくて、そういうところがすごく良いと思うよね。守ってあげたいタイプだね。シンジが守ってあげたシーンはまだほとんど無いですが、まあ、まだ中学生だし、大人になったら分かることでしょう。

では、翻って、新劇場版のマリはどうでしょうか?

俺、正直、やつの存在意義が分からない。まともで常識的な人間が冬月とオペレーターの男二人くらいしか居ないこのアニメ、そんでこの気鬱な雰囲気を打破してくれる痛快キャラみたいな位置づけなんだと思ってたんだけど。全然痛快じゃないんだよ。なんつうか、気持ち悪いんだよね。言動が。オタクくさいんだよ。

アニメに向かってオタクくさいとか何を言ってるんだ、って言われるかもしれんけど、そうじゃねえんだよなあ。なんつうかさ、あれは何なんだろ。単純に、人物の生い立ちとか深層心理の描写とかが少なすぎるので感情移入できないだけかもしれない。

まあ、そんな感じで、エヴァが放映してた時代、私はリアル中学生でしたが、ま-、いまでは立派なおっさんになってしまいました。俺もエヴァの呪縛で若いままで居たかったわ。

何の話してたんだっけ・・・。ああ、秋田に帰った話だ。

今、したたか焼酎を飲み、子供をだっこして寝かせたあとにこれを書いておる。
こうやって合間合間にしょうもない日記を書くのが、これ、俺の唯一の楽しみでございます。本日もお読みいただきありがとうございました。

などとはびた一文も思っておりませんが、これからもよろしくお願い申し上げます。