デジカメの画像管理ソフト作ったよ

pic

pic

まだ公開はしないけど・・・。

IMG_0845

どういうソフトかというと、

一度検索した写真はキャッシュして次から高速検索

GPU使って高速描画

見た目がかっこいい

レンズ、シャッタースピード、撮影日時、絞り値などで検索できる

ドラッグ&ドロップでコピーorリサイズなどができる

というソフトです。
最終的に、類似画像検索とか顔認識とかできればいいなー。

背景としては、まあ、画像管理ソフトとして私はPicasaを使っているんです。これはとても素晴らしいツールなんだが、クソ重いのが難点だ。あと、UIが使いにくい。検索機能もたいして充実してない。

私が欲しいソフトは、「欲しい画像をぱぱっと探してきて、さっさとリサイズして、ブログに載せる、もしくはスマホに入れる」これができるソフトである。でもそういうソフトは残念ながら無く、画像管理ソフトの方向性としては、スライドショー機能とか、レタッチ機能とか、そっち方面に進出してしまっている。

個人的には、レタッチするくらい気合い入れるんであればPhotoshopを立ち上げちゃう。中途半端なソフトを使いたくない。これが普通の意見だろう。なので、言ってしまえば主要なソフトの方向性としてはライトユーザー向けな気がするんだよね。

でもさ、よくよく考えて欲しいんだけど、画像を管理するソフトにスライドショーとか要るか?いらんだろ。重複画像を探したり、指定した条件にマッチする画像をぱぱっと探せたり、そういう方が重要じゃないか?

・・・と思ったので作ろうと思った。

昨日と今日までで出来たところは、指定したパスから再帰的に画像を探し出し、Exifタグの内容と生成した小さいサムネイルをキャッシュ(DBにぶち込む)して、高速に表示する、と言うところまで。酒飲みながらだったり、飽きて別の事をやったりで、結局4時間くらいしか時間かけてないんだけど、それでもこれだけの機能が出来たら、コア処理は完成したと言っても良いくらいで、そこらへんはやっぱC#は生産性高いなあ。と思う。

昨今のプログラミング言語たるや、標準ライブラリが充実しまくってて、プログラマがいちいち書かなくてもいろんな事を裏でやってくれるので、もうプログラム打ってるって感じがしないよな。もはやツール、みたいな感じだよ。ゲームで言えばRPGツクールでゲーム作ってる、みたいな感じだな。

ただ、ちょっと嫌だったのが・・・。レンズ指定で検索をするのが難しそう。

一眼レフオーナーなら分かってもらえると思いますが、どのレンズで写真を撮ったか、ってのはすごく重要なんだ。レンズが変われば、もう、違うカメラで撮ったと言っても過言ではないほど絵作りが変わってくる。それぞれのレンズには、それぞれ、メーカーの技術者の魂がこもってると思う。

私は常々思うんだけど、工業品ってのは芸術品だ。プログラムであれ、車であれ、飛行機であれ、それを実現する手段は100も200もあって、その中からどのようなものをチョイスして、どのような改造を加えていくか・・・。そこに技術者としてのセンス、もっと踏み込んでいくと「美的な」センスがあるのである。逆に言うと、そういう熱意を持ってない技術者はダメだな。とすら思う。

で、話を戻すと、カメラのレンズ設計っていうのもまさに芸術品である。限られた予算、サイズ、重さ、マウント、フランジバック、その中でどうやって設計を進めるか?どのようなポリシーで作るか?そういうところに技術者としての美的センスが常に問われるわけで、完成したレンズってのはマスプロダクトであっても立派な芸術品である。

その芸術品をもってして、また別の芸術品、すなわち、写真を撮るわけであるから、まあ、話がながくなったけどやっぱレンズってのは重要なんだよ。とにかく。

が!・・・なんと。Exifの規格にはレンズ名称の情報が無いらしいのです。

正確に言うと、Exif 2.3で初めてレンズ名称、レンズメーカーなどのタグ情報が追加されたらしい。Exifとはjpgファイルなどに埋め込まれる、撮影日時、撮影したカメラなどの情報を記録するメタデータですね。それの、バージョン2.3以前は・・・レンズ情報が載ってない・・・。
2.3が制定されたのは2010年のことであるので、それ以前のカメラは対応してないでしょう。

が、これはメーカー側も当然必須な情報であるため、各社それぞれ知恵を絞っているようです。一般的な撮影情報を記録するフィールドに入れるとか、別にデータベースを用意しておいて、Exifを読み取るプログラム側で、焦点距離などからレンズ情報を導くとか・・・。

まあ、2.3の一つ前のVer.2.21が制定されたのが2003年だそうです。2003年というと、高級機でも画素数が500万とかいう、まだまだ明瞭機だったので、今のようにプロユースでデジタル一眼が使われるなどとは思っていなかったのでしょう。しょうがないと言えばしょうがない。

・・・なんの話だっけ。ああ、そうだ。ソフトだ。ソフト。
まあそれなりの出来になったら公開するので、よかったら使ってやって下さい。

2件のコメント

  1. ひろ より:

    え、なに、それ、欲しい。
    リサイズとトリミングするのにいちいち他のアプリ起動するのはだるいと思ってた!個人的には、保存する時、JPEGの圧縮率が何%でどのくらい画質おちるかがわからないから、バーと連動で一部をプレビュー出来るような昨日とかほしいなぁなんて。

    1. withpop より:

      あーそっか!トリミングは要るな。
      ちょっと実装に時間かかりそうだけど・・・。
      トリミングの他にモザイクくらいはあった方が良いかもしれんな。
      圧縮率プレビューもいいな。Photoshopだとあるんだけど、あれも使い勝手悪いんだよね。
      まあ、中々コード書く時間がないから気長に待っててくれ・・・。

ただいまコメントは受け付けていません。