チャリのタイヤ交換をしました

IMG_0846

IMG_0846
先週の話ですが、画像のように自転車のタイヤの一部が異常に盛り上がっているのを発見しました。もうこのタイヤはダメですね。交換することとします。

IMG_0845

IMG_0847
その他にもこんな風にひび割れているところが・・・。最近、1万前後くらいで、異様に安く売られている自転車がありますが、あれはダメですね。たぶん、東南アジアとか中国で安く作っているのでしょう。品質は最悪です。この自転車も6段変速で1万円という激安自転車ですが、結局、フレームと泥よけ以外のほとんどの部品を交換した気がします。

自転車は消耗品と割り切って、1年~2年で乗り換えるならば、別に良いでしょう。しかし、私は乗り物には愛着がわいてなかなか離せないタイプなので、しばらくは修理して使うこととします。ホイールハブも、なんか異様に滑りが悪くなってきたし、チェーンも伸び伸び、スプロケもすり減ってる気がします。ブレーキも元々品質が悪く、フロントはアームから交換しなきゃならんでしょう。リアはすでにメタルリンクブレーキに換装済み。

いずれは700Cに換装したい。

話がそれました。タイヤ交換作業の概況にうつります。

IMG_0848
近くの自転車屋にいったらこんなタイヤしか売ってませんでした。ほとばしる中国臭・・・。本当はブリヂストンとか国産タイヤが良いんですが、しょうがない。どうせ、1年くらい経てばブリヂストンだろうと中国産だろうとすり減ってました。経験上。こまめに交換することが重要です。

IMG_0849
ここからタイヤを外していきます。大体、それっぽいナット、ボルトを外していけばOKです。DIYでは、ノリがとても大事です。

IMG_0850
使う工具はこんなもんで十分でしょう。タイヤレバーという、タイヤを外すためのプラスチック製の棒があるんですが、探したんだけど見つからず、車の内張剥がしで代用しました。買っても2~3百円なので、買い直しても良かったのですが、買い物を終えてから気づきました。

IMG_0852
ブレーキを外して、ハブを固定してるナットをラチェットレンチで外します。このコマも安物なので、なんか遊びが多く、なめりそうで不安。ちゃんとした工具が欲しいが、高いのでなかなか手が出せない。

IMG_0853
外しました。後輪を外すときは、あらかじめトップギアにしておくとチェーンを外しやすいです。

IMG_0854
正式名称がわからんけど、これをゆるめて空気を抜きます。少しずつ緩めないと、虫ゴムが飛び出してどっか行くのでゆっくりやりましょう。

IMG_0856
内張はがしでタイヤを外します。本当はタイヤレバーでやります。

IMG_0857
外しました。

IMG_0858
付けました。

IMG_0859
完成です!ちゃんと変速できるか、ブレーキが効くかを安全な場所で確認します。変速がうまくできなかった場合は調整が必要ですが、経験上、そのような場合はタイヤの取り付け角がそもそも大幅に曲がっている場合などが多いです。

写真を撮りながら作業しましたが、それでも30分かからなかった気がします。これも慣れですね。最初にやったときは1時間以上かかっていたと思います。