結局人間は一人で生きて一人で死ぬ

hako01

hako01

また一人で酒を飲んでるのだよ。結局人間は一人で生きて一人で死ぬ。友達がいっぱい居る奴も、ひとりぼっちの奴も、金持ってる奴も、貧乏人も。勝手に産まれて勝手に死ぬ。そこに意味なんてない。じゃないと不公平じゃない?金持ちの奴が天国に行って貧乏人が地獄に堕ちるとか、いやだろう?

1年くらい前に子供が生まれて、その後数ヶ月間、俺は飲み会のたびに次のような事を嘯いていた。

「子供を産み、育てるというのはすばらしい行為である。なぜか。我々が生きた証は遺伝子としてしか残らないからだ」

なぜ人間の、いや、生き物の。生き物の子孫が、何故、記憶情報を受け継がないのか想像したことがあるでしょうか。人間は経験を積んで成長する。経験がゼロの人間よりも経験豊かな人間のほうが優れているのは当たり前なのに、なぜ母親の胎内で、母親の記憶が赤ちゃんの脳みそに書き込まれないのだろうか?

まあ、おそらくベストプラクティスだけを残したいからだろう。経験は常にプラスになるのではなく、マイナスな経験だっていっぱいある。俺が中学生の時に女子バスケット部と練習させられた末に女バスの監督から殴られた屈辱的な経験とかね。そういうのを差っ引いてベストプラクティスだけを伝えるためには、赤ちゃんを未熟なまま産ませて、親に教育させた方が合理的だ。・・・という理由があるのかどうかは分からないが、少なくとも、生物はそういうふうに出来ている。

もし、宇宙の最果てで、親の記憶全てを子孫が引き継ぐような生物が居たとしても俺は驚かない。

そいで、そうやって親に教育された子供は、やがては親と似通った大人に育ち、もしくは、親を反面教師として全く違う大人に育ち、何らかの形で男、もしくは、女の趣味に影響を与え、その結果、どこの馬の骨かも分からないカルボーン1200mgみたいな人間と恋に落ち、ある日突然、私、馬の骨さんと結婚します。俺、馬の骨を幸せにする。か、何かを口走り、そこから多大なエネルギーを費やして親戚一同、同級生一同、会社従業員一同を集合させた末に、酒を飲む、高いドレスを羽織る、にわか制作会社にプロフィールビデオを作らせる、などを散々に好き勝手やったのち、燃油サーチャージを支払ってアラモアナショッピングセンターで散財した後、無駄に重厚で従業員のやる気がまるで感じられない老舗ホテルの12階で子供を授かる羽目になる。

まあ色々あったけど、人間が人間の種に直接関われる機会なんてこの程度のもん。あなたの遺伝子は薄められ、拡散方程式に従って分散していき、あなたを構成していた情報はそのうちに、きっと土にも花にも宿るでしょう。あなたを構成していた分子が。元素が。巡り巡って。そうやって人類が1000年の歌を歌い終えた頃に、偶然が偶然を呼んで、エントロピーの法則に逆らって、揺り戻しをかけるがごとく、あなたとそっくりな人間が産まれるかもしれない。そう考えるとすばらしくないっすか?

isus

で、すばらしくないっすか?とか言ってるけど、全然すばらしくないのが我が職場である。

去年から常に3人分くらいの仕事を割り当てられ、それでも何とかこなしてきた俺、それがもうすでに状態化してしまっている。「まあ、withpopにやらせれば何とかなるだろ」みんながそう思ってるのがひしひしと伝わってくる。「あいつに任せれば何とかなるだろ」、そう思われるために俺がどれほど努力してきたか想像したことがあるのだろうか?

今回も、「この仕事は私一人では無理ですよ。絶対期日には間に合わないです」と訴えるが、「いやー、客も全部出来るとは思ってないって」などとかわされる。それでも食い下がる俺、「じゃあちょっと交渉してみるよ」と電話をかける上司、電話が終わった後言われる言葉、「仕事Aに加えてBも遅らせるなって」って、前より酷くなってんじゃねーか。畜生。俺に権限さえあれば俺が全て話を付けるのに。この職場に味方は居ない。

こないだも客が、「いやー、好評だったんすよー。このソフト。社長以下情報戦略部長、なんちゃら部長、なんたら技術長が見にきたんすよ、社長のスケジュールはVIPだから公開されないんすよ、知ってる?」などと嬉しそうに言っていたが、悔しいことこの上無い。そのソフトは俺がよみがえらせたソフトなんだ。弊社A課がやっつけ仕事で作ったゴミに限りなく近い腐敗臭のするプログラムを俺がだましだまし、少しでもまともになるようにウンコを組みあげて作ったソフトなんだ。なぜ俺の成果を自分の成果として報告する。

うちの上司もそうだ。会社の技術展示会にパネル展示するとかで、俺が昔作ったパワーポイントの図を使い、成果発表する。社長以下役員部長の前で。そのソフトは俺が一人で作ったのに。まだ日本語の本すら出てない、WPFのMVVMモデルで作ったのに。ADO.NET Entity FrameworkでSQL Server Compact Edition4.0を無理矢理動かしたのに。ぜんっっっっっぜん納得いかん。おかしくない?なんで人の3倍くらい働いてんのに、全然仕事しなくて、きっかり定時に帰るやつのほうが給料もらってんの?なんで?なんで?なんで?三倍働いてるから三回書いちゃったよ。

俺は舐められるのが一番嫌いで、屈辱なことこの上無い。舐められるよりだったら女子バスケット部と一緒に練習させられて監督に殴られた後、女子バスケット部員にこづき回されて上履きを隠されたほうがまだマシである。

前にもどこかで書いたが、俺の好きな漫画に「皇国の守護者」がある。

この漫画の主人公たる新城直衛が敵軍に捕らえられ、女敵将から寝返るようそそのかされる場面がある。連隊の指揮権を与える上に、名目上の愛人にしてやっても良い、と言う。それを聞いた新城は言う。嫌です。バカにされるのは慣れているが、舐められるのだけは我慢ならない、と。その通りである。舐められるのは我慢ならない。

また別に、俺の好きな漫画に「闇金ウシジマくん」がある。

闇金業を営むウシジマくんの中学生時代の話。彼は不良グループを中心とするクラスのほぼ全員から暴行をうけた過去があった。ウシジマくんはそれに荷担した人間に一人ずつ復讐を果たしていく。唯一暴行に加わらず、それを咎められて不良グループから暴行を受けたクラスメイト、竹本がウシジマに問う。学校にも来ないで復讐してるんだって?何でそんなことするの?と。ウシジマは答える。「やられたらやり返す。なめられたらおしまいだ」その通り。あんまり舐めとったらあかんど。みたいな。

じゃあどのようにして私は会社に対して復讐すべきだろうか。

簡単なのは、鈍器と鋭利な刃物を持ち込んで、見つけたやつを片っ端から切り裂く、もしくは、木槌で脳みそが豆腐になるまでこづき回す、あはは、脳みそは最初から豆腐の柔らかさじゃん。と、高笑いする。首をもぎ取って女子バスケット部にあげる。というのが簡単かつ社会的なインパクトも大きいのだけど、それをすると私は職を失い、長い裁判にかけられた後、「人はみんな死んだら地獄行きじゃ」などと陪審員の前でパラパラのナイトオブファイヤーを踊り狂い、フルベースにフルトレブル、10kWのアンプでウーファーもフルボリューム、みたいな、よく分からん感じで遺族の神経を散々に逆撫でしたのち、スポーツ新聞には「今世紀始まったばかりですでに今世紀最大のアホが決定、人権派もゲロ吐いてもんじゃ焼き食うレベル」などと書かれ、その結果として家族は路頭に迷う羽目になるので、まあ、実行に移すことができない。

俺の肩には秋田県育英会と日本学生支援機構による奨学金の支払い、プリウスを買ったことによるトヨタファイナンスからのローン、妻一人子一人、東京の土地代、その上に、もうしばらくしたら家のローン(つなぎ融資)が始まるんだで。おかしくねえ?っていうか、ここまで俺は家族に尽くし社会に尽くし会社に尽くしているのであるから、もっと社会的にも認められて良いはずだ。

俺はまだ20代だぞ。20代って言ったら、大体の人間は合コンしてゲロ吐くまで酔っぱらって、女も男もそれを介抱してやって良いとこ見せようとニヤニヤしているような年代だで。二日酔いでもんじゃ焼き食うみたいな。俺、もうちょっと評価されてもよくねえ?少なくとも俺の伝記の1冊、2冊くらいは出版されても良いはずだ。同人誌でもいいから。場末の印刷屋が刷るから。イラレとAcrobatのバージョンのデータが壊れてるとかオッサンが怒り始めるから。何を言っているんだ俺は。あああ。俺は一体何なんだ。

なんか収拾がつかなくなってきたので、また昔書いた絵を載せてお茶を濁し、もう寝ます。おやすみ。
syouyu